So-net無料ブログ作成

キムタクの裏切り!「最低」「嫌い」まさか工藤静香が・・・

驚愕のキムタクの裏切り・・・
工藤静香の「天の声」がそもそもの原因か?

あんなにフィーバーしていた男が、途端に
まるでジェットコースターのように、
好感度を急降下させている。

「最低」「嫌い」との声が大きく広がっている。
皆様もご存知のはずだろう。。



生放送のSMAP存続&謝罪会見で、

違和感を感じた方はどれだけいるだろうか?


やっとこの騒動での心配のタネが無くなる!

という、素晴らしいニュースになるはずだったのに。


SMAP解散騒動では、
好きすぎるファンが発狂に近い混乱をまきおこし、
大げさでもなんでもなく、日常生活に支障をきたす方もみられた。

そんな連日がつづくなか、
やっと本人達が口を開いた、

待ち望まれた会見のハズだった。


存続会見ということで、会見がはじまって
安心感で涙したファンがいたことは想像にがたくない。

が、SMAPをよく知り、昔から5人を見続けてきた人は
会見の雰囲気が何かおかしいことに
すぐ気づいたのではないだろうか。


4人が謝罪をするなか、キムタクは1人謝罪を述べず、

スマスマの生放送であるが司会の中居を退け、
画面の中央で堂々と会見の進行を進めていた。

「俺は悪くない。謝罪の必要があるのは俺以外の4人」

という立場がミエミエだったのは言うまでもない。

そもそも「SMAP解散話」はどうして出たのか


人気グループによくある、メンバー不仲説などは
まぁ色々あったが例え真実だとしても、

そんな事で解散するような芯の弱いグループではない、
それがSMAPだと思っている。


そもそも当初は、

”『SMAP』という名前を使用できる形で、『円満』に移籍をする”

という話だったのだ。


天の声とよべる圧力なのか?一部の報道によるような
「マネージャーがメンバーの独立を画策した」なんて実態は、ない。

起きた事を順追ってみると、それがまぁどうだ。

透けて見えていく。


というか、大勢のファンの方はご存知の事だろう。
今のこの空気に耐えられず、

「可哀想だから、解散させてあげて・・・」
なんて言う声もあがっているほどだ。


あんなにチヤホヤされていたキムタクも今回ばかりは
「嫌いになった」とサラウンドで声が聞こえてくる。


まず、一昨年の年明けに
マネージャーが、メリー喜多川副社長から
『SMAPを連れて出ていけ』 と罵倒されたことから、

ジャニーズ事務所からの了承も受け、

マネージャーとSMAPは共に、
円満に移籍する予定だった。


このマネージャーは、
SMAPが売れていない駆け出しの頃から支え続け
今の人気まで押し上げた立役者でもある。

SMAPにとっては恩義ある存在、ということになる。

そうして中居らはマネージャーに付き、独立移籍を決断した。


権利等の詳細についても弁護士を加え、
話合いは詰めのところまで進んでいた、その時期だった。


スポンサーリンク


突然のキムタクの裏切りにより、完全に割れたSMAP


それが昨年末、突然キムタクが
「ジャニーズ事務所への残留」を宣言し、

5人&マネージャーと一緒に
円満移籍をする話はあとかたもなく破綻し、

キムタク以外の全員が、
「行き場」を完全に無くしてしまったわけなのだ。


荒くまとめたが、このような経緯によって

-SMAP存続表明-というお題目で
実質、ジャニーズ事務所への『謝罪』の
会見が行われたのである。


キムタクの裏切りには
妻の工藤静香が深く関わっていたとされている。

キムタクは、最初から一貫して移籍には
賛成していなかったという話もネット上にはあるが、

円満移籍の話し合いの際は、
キムタクの権利扱いについての話し合いも行われている。
(当然、キムタクがあずかり知らぬところで行われたわけでもない)

だからやはり突然、なのだ。


キムタクは、メリー喜多川副社長と
他メンバーには密かに工藤静香とともに
家族ぐるみでの付き合いをしていたという。

情報によると、当初メリー喜多川は
キムタクと工藤静香との結婚を反対していた立場だったが、
工藤静香の熱心な心配りにより、気に入られたとのこと。


まず、円満な移籍話が破綻するとなれば
SMAPメンバーは元に戻ることが出来ても、
マネージャーの行き場など事実上、無くなってしまうことになる。

それなのに今回の流れ、そして会見の態度、

事情通のファンにとっては
裏切りだとしか、見えないのでは。


その証明をするかのごとく、
ネット上では「冷たい」「最低」「嫌い」などの
声が増え続けるばかりだ。

感想などまとめ


ふと気になるところがある。

いわゆるこの辺の事情通ではない人、
テレビの報道だけを信じて見てる人は
今回の決着をどう感じたのだろう。

会見をみて、キムタクがSMAP存続の功労者と映ったんだろうか。


移籍など難しい話はナシに
「これまでのままのSMAP」を渇望する人にとっては、
それはそれは最高の功労者だったかもしれない。

しかし、マネージャーはどうなったのか
気になって仕方がない。

マネージャーを想いやって一緒にメンバーとつなげた「糸」は、
キムタクが切ってしまったのだから。


今後SMAPは間違いなく続いていくもの
(少なくとも当分は・・・)と思われるが、

この大きすぎるミゾは、
5人の活動に響いてくるのではと心配がつのる。


読んでくださってありがとうございました。


―実際、会見後のBISTRO SMAPはヒドかった・・・
事情を知らないのと、知ってるのでは見え方が違う・・・


スポンサーリンク


nice!(0)  [芸能]

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。