So-net無料ブログ作成

モンスターストライク【3DS】を予約するならヨドバシ!

【3DSモンスターストライク 予約特典付き】

ヨドバシで予約すると、
送料無料プラス、発売日当日に届きます!

よりお得に急用ができても確実に、
予約特典をゲット&
発売日に手に入れるために予約を済ませておこう。


◆ ヨドバシで3DSモンスターストライクを予約すると ◆

発売日は12月17日。
1人一点限りの予約が可能。
今のうちに予約しておこう。

ヨドバシでは、ポイント10%還元があるうえ破格。

12/12現在、4,370円(+ポイント10%がつく)
※ポイント還元を含めると実質3,933円。
※オープン価格は4,860円※

どこよりも安く確実入手できるため
ヨドバシを狙わない手はない。


予約特典は以下の通り。
(1)オラゴン イヤフォンジャックマスコット(数量限定)
(2)早期購入特典:スターターアイテム 虹メダル1枚
(3)早期購入特典:スターターアイテム 獣神王1個
(4)早期購入特典:スターターアイテム モンスターのステータス強化
(5)早期購入特典:限定モンスターステッカー1枚

なんにせよどうせ買うなら早期購入のほうが断然トク。

ヨドバシなら無料90日補償があるのでその点も安心だ。


◆ 3DS本体と一緒に買うなら ◆

ちなみに
「3DS本体を同時に買う」なら、
ヨドバシの他、アマゾンもおすすめ。

アマゾンでは「3DS本体と同時購入で1000円OFF」
キャンペーンがおこなわれている。
※キャンペーン期間は2016年1月11日まで

お急ぎ便(30日無料お試し可能の有料会員サービス)
を利用して予約注文すれば、こちらも発売日に入手できる。
※30日無料お試しは、30日以内に会員解除をすれば一切料金はかからない。


またアマゾンではアマゾン限定の特典仕様もあり、
定価4,860円で、通常の予約特典の他に以下がついてくる。

値段と、ほしい特典をかけあわせて決めよう。

アマゾンの「3DSモンスターストライク 予約特典付き」
アマゾン限定のプラス予約特典は以下の通り。
※ストライクカードはダウンロード番号
(1)イザナミ進化ストライクカード1枚
(2)クシナダ進化ストライクカード1枚
(3)ヤマトタケル進化ストライクカード1枚
(4)イザナギ進化ストライクカード1枚
(5)ツクヨミ進化ストライクカード1枚
(6)タスの巣窟に挑戦できるクエストチケット


◆ 「3DSモンスターストライク 予約はヨドバシがオススメ」まとめ ◆

ポイント還元をふまえれば
ソフトのみ購入するなら、ヨドバシが一番安くて確実。

アマゾンが使い慣れていて良いという人はこちらから▽

アマゾン限定特典付き定価商品はこちら

ヨドバシでは他店より安い価格保証をしているので
ヨドバシが初めて、の場合も今回無料登録して使うのが
なによりオススメ。

ヨドバシでの予約はこちら

これからも欲しいものが出た時にも、
どこよりも安くそして予約特典もしっかりゲットできる。


ほぼオールジャンル、安いものでも送料無料&日時指定もでき
土日祭日関係なくスピード配達なので便利だ。

3DSモンスターストライクは予約受付中にもかかわらず
すでに他人気ソフトをおしのけて
総合ゲーム販売ランキング30位以内にのぼっており、
ヨドバシで予約殺到しているのが目に見える。


荷物を早く発送したい!

オークションなどの取り引きで、

「予定の日までに荷物の発送報告」をしないと
信用問題ですよね(´ε`;)

早く発送したい気持ちはあるけど、

なかなか郵便局の営業時間に行けなかったりと、
社会人には困る点もいろいろです。


ここでは、実際に私が最近扱っている

・クリックポスト
・ゆうパック
・ヤマト宅急便


についてお話しますね。

※知識のないものを話しても、
実際に通用するか不安要素になっちゃいますので。



◆ 一番のオススメ発送方法は?? ◆

まず、郵便局へ行くなどの時間が取れず、
でも、できるだけ早く荷物を発送して購入者に連絡をしたい方は

ヤマト宅急便がオススメです。

この発送方法では
・電話一本で無料集荷に来てくれる(送り状を持ってきてと頼める)
・各地にある営業所に持ち込んでもOK(営業所によるが19時位まで受付)
☆コンビニなどに24時間持ち込める

このような利点があります。


無料集荷に来てもらう場合、
来てくれる時間に自分が家に居るかどうか怪しい、
という場合には使いにくいですね。

ヤマト営業所は、
郵便局より遅くまで開いているので、

荷物の用意さえできていれば、
帰り道に寄れるかもしれませんね。
女性の受付が多いです。


営業所・コンビニなど持ち込みすると、100円割引があります。

対応しているコンビニは、
セブン-イレブン、ファミリーマートなど
他にも多々あります。(ローソンはないようですね・・・)

コンビニ以外にも、ヤマト宅急便の旗や看板のあるお店では、
荷物の受付をしています。


中でも、コンビニの利点は
24時間持ち込める!

この点が便利ですね(*^^*)

発送連絡を早くしたい、

けど営業所の時間には間に合わない、
場所がわからない、調べるのがめんどくさい(笑)、

そんな場合にはオススメです。

私も時間が遅くなるパターンが多いので、
結構利用しています。


◆ ゆうパックは、イメージよりも使える発送方法! ◆

ゆうパックの場合、

郵便局(通常営業午後5時まで)への持ち込みで
こちらも100円割引があります。

大きめの郵便局などでは、
「ゆうゆう窓口」という夜間・土日でも受付している局もあります。
街の中央郵便局などに多いと思います。

都会では24時間営業しているところもあるようなので、
活用してみてください。

ただ、場所によっては(私のところは田舎です(^_^;))

ゆうゆう窓口があるにはありますが、
受付口が狭く、従業員も少ないためか
結構、受付から支払いまでに時間がかかるので...少し困ってます...

ゆうパックも無料集荷があるみたいですが、
こちらは利用したことがありません。

宅急便と方法は同じだと思います。


◆ 切手不要&郵便局に行かなくていい、便利なクリックポスト ◆

クリックポストは、郵便局の発送方法です。

重さ1キロ&厚さ3センチまで
の小さな荷物限定ですが、
本、雑誌、メディアなどを送るには便利です。

値段も164円固定で、わかりやすいです。

最近は、黒猫メール便がなくなったので
利用者は増えているでしょうね。

切手を買う必要がなく、郵便局に行く必要もなく、

インターネットで発送先を入力して、
クリックポスト用の伝票をプリンターで印刷します。

それを封筒に貼り付けて、ポスト投函するだけです。

印刷は白黒でもOKです。
伝票のバーコードが重要なので、それさえきっちり印刷できれば○。


使い方の例としては、

例えばヤフーオークションで出品した本が落札されたとき、
(クリックポストサービスとヤフオクは連携しています)
落札画面からクリックポストのサービスURLに行き、

落札者の住所氏名を入力すると、
ヤフーに登録しているウォレット(支払い方法)で決済できます。

決済後、クリックポストの伝票が印刷可能になります。


初めて利用するときは「?」かもしれませんが、
実際やってみるとごく簡単で、
とにかく手軽さで重宝する方法です。

定形外や冊子小包だと数十グラム単位で送料が変わるので、
出品側も手間がかかりますし、
164円と一定の値段なのが落札側もわかりやすいのが良い点です。

ちなみに、実際の決済(課金処理)がされるのは、

クリックポスト伝票を貼り付けた荷物をポストに投函し、
郵便局の方が端末でバーコードをピッを読み込んでから、です。

なので、印刷をやり直したり、発送先を入力し直したりで、
印刷しても使わなかった伝票は始末して大丈夫です。

実際に発送した荷物のみ、課金が行われます。

こちらも、個人の方でも
切手不要で、手軽に24時間発送できる方法ということで便利です。


◆ あなたのオススメ発送方法、ぜひ見つけてくださいね! ◆

この3つの方法は、
いずれも荷物の追跡ができるので、

商品を購入して到着を待っている方にとっても
安心してもらえると思います(*^^*)


その他、私の身近なものでは
佐川急便の人も頻繁に家に来るので、

こちらでも無料集荷してくれますし、なにより私の印象としては
黒猫さんより送料が安いですね。

この記事では発送の早さと手軽さを取り上げましたが、
配送料金に対する追求をした場合は、
また違うものも多々方法が出てきます。

ただ料金の追求をするには少し余裕が必要ですから、
忙しい社会人にとっては手軽さが一番かもしれませんね。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。